Loading...

ローン0円住宅を建てよう!⑦

制作日: 2014年5月26日| ブログ

一見、同じように見える太陽光発電パネル。

使っているシリコンには違いがあります。

 

一般的な太陽光発電パネルに使用されているシリコンの純度は99.9999%(シックスナイン)です。

当社の場合は99.9999999%(ナインナイン)。一般のものに比べて、1000倍純度が高いものを使用します。

 

太陽光発電パネルは、経年変化により、少しづつ発電能力が落ちていきます。中には10年程度で50%程度になるパネルもあるようです。

パネルの製造過程で、純度の悪いスクラップシリコンを使用すると、早期劣化の原因となり、長期にわたって発電性能を維持できません。

 

当社の太陽光発電パネルは高純度の日本製バージンポリシリコンを使用し、25年間の出力保証をしています。

 

グラフ

 

 

 

 

 

枚方市、寝屋川市、高槻市、東大阪市、大東市、箕面市、池田市で続々搭載中です。

 

住宅メーカーに頼むか、地元で工務店を探すか。答えはここにあります。

寝屋川市、枚方市、高槻市、その近隣での注文建築なら、安心・安全、丁寧がモットーの地元工務店 ダイワ工務店にご相談ください。

TEL 0120-089-856

 お問い合わせ

 

okuda 奥田