2019年度は買取価格14円に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新年あけましておめでとうございます。

 

今年は暦の関係で例年よりも1日長いお正月休みとなりました。

仕事始めも週半ばを迎えましたが、私の身体はまだまだスタートできていません。

 

 

さて、1月9日の日経新聞によりますと、2019年度の太陽光発電(事業用)の価格は1キロワット時あたり14円となるそうです。

今年度の価格の18円からは22%も下げることになります。

大幅に下がります。

例年はほぼ3円ずつの引き下げでしたが来年度は、4円。

 

 

今年度の価格に滑り込めた人は、幸運でした。

 

 

ご存知でしょうが、10キロワット以上搭載の場合、20年間、最初に決めた価格でずっと買い取ってもらえます。

東日本大震災を受けて2012年に始り、当初は1キロワット時あたり40円でした。

それが、14円です。

 

でも大丈夫です。パネルの価格も下がってきていますので、投資額が下がり、何とかなります。

消費税も上がる予定なので、実際は15.4円です。

 

ZEHの必須アイテムである太陽光パネルを搭載ご希望の方、来年度もまだまだメリットはあります。

小さい家の狭い屋根にも、10キロワット以上載せられます。

ご相談ください。

住宅メーカーに頼むか、地元で工務店を探すか。答えはここにあります。

長期優良住宅は、枚方市、寝屋川市、高槻市、交野市、東大阪市、大東市、箕面市、池田市で建築可能です。寝屋川市、枚方市、高槻市、その近隣での注文建築、大規模リフォームなら、安心・安全、丁寧がモットー、香里園の地元工務店 ダイワ工務店にご相談ください。

奥田 昌義(オクダ マサヨシ)

この記事を書いた人: 奥田 昌義(オクダ マサヨシ)

お問い合わせ

TEL: 0120-089-856
E-mail: info@e-daiwa.net

アーカイブ