Loading...

2019年度は買取価格14円に

制作日: 2019年1月9日| ブログ

新年あけましておめでとうございます。

 

今年は暦の関係で例年よりも1日長いお正月休みとなりました。

仕事始めも週半ばを迎えましたが、私の身体はまだまだスタートできていません。

 

 

さて、1月9日の日経新聞によりますと、2019年度の太陽光発電(事業用)の価格は1キロワット時あたり14円となるそうです。

今年度の価格の18円からは22%も下げることになります。

大幅に下がります。

例年はほぼ3円ずつの引き下げでしたが来年度は、4円。

 

 

今年度の価格に滑り込めた人は、幸運でした。

 

 

ご存知でしょうが、10キロワット以上搭載の場合、20年間、最初に決めた価格でずっと買い取ってもらえます。

東日本大震災を受けて2012年に始り、当初は1キロワット時あたり40円でした。

それが、14円です。

 

でも大丈夫です。パネルの価格も下がってきていますので、投資額が下がり、何とかなります。

消費税も上がる予定なので、実際は15.4円です。

 

ZEHの必須アイテムである太陽光パネルを搭載ご希望の方、来年度もまだまだメリットはあります。

小さい家の狭い屋根にも、10キロワット以上載せられます。

ご相談ください。