2018年の花粉は前年比110%以上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

奥田です。

 

そろそろ、テレビやネット上で今年の花粉情報が出てまいりました。

花粉症の方には、つらいシーズンがやってまいりましたね。

 

日本気象協会によりますと、近畿の今年の飛散量は去年の110%アップとのこと。しかし、例年比では、少ないそうです。大阪も去年は少なかったんですね。

とはいっても、花粉症の方にはつらい季節には変わりありません。

 

花粉症予防の究極は、花粉を身体に近づけないこと。

家にいる限り、外からの花粉の侵入を99.8%カットする高性能フィルターが付いた計画換気システムがあります。

花粉症は去年まで大丈夫だったご家族が、突然花粉症になることもあります。ぜひ採用したい設備です。

当社の住宅には標準で装備されています。

また、この計画換気システムは花粉のほかに外国から飛んでくる黄砂やPM2.5も98%カットします。

pm2.5とは大気中に気体のように長期間浮遊しているばいじん、粉じん等の微粒子のうち、粒径2.5マイクロメートル以下のもの。
物の燃焼等により直接発生するほか、大気中での化学反応によって発生すると言われています。
PM2.5は、粒径が小さいことから、肺の奥深くまで入りやすく、様々な健康影響の可能性が懸念されます。

 

大切な家族のシェルターであるべき住宅は計画換気システムをご採用ください。

 

 

 

 

住宅メーカーに頼むか、地元で工務店を探すか。答えはここにあります。

長期優良住宅は、枚方市、寝屋川市、高槻市、交野市、東大阪市、大東市、箕面市、池田市で建築可能です。寝屋川市、枚方市、高槻市、その近隣での注文建築、大規模リフォームなら、安心・安全、丁寧がモットー、香里園の地元工務店 ダイワ工務店にご相談ください。

奥田 昌義(オクダ マサヨシ)

この記事を書いた人: 奥田 昌義(オクダ マサヨシ)

お問い合わせ

TEL: 0120-089-856
E-mail: info@e-daiwa.net

アーカイブ