ZEH すぐそこまで来ているスタンダード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ZEH(ネットゼロエネルギーハウス)とは、簡単にわかり易く言えば、建物の断熱・気密性を上げ、省エネ設備を備え、太陽光発電などで、使用するエネルギーをまかなえる家ということになります。

 

国は、2020年には新築住宅の過半数がZEHとなり、その10年後には分譲住宅も含めて過半数がZEHとなる目標を建てています。

つまり、4年後には注文住宅の半分が、14年後には、着工棟数の半分以上がZEHとして建築される事になります。

 

あと10年もすれば、建築中の家は半分以上がZEHです。

ZEHがスタンダードになります。

 

今、新築を検討中の人は、ZEHを計画中でしょうか?

それとも、予算がないからという理由で、スタンダードに乗り遅れますか?

 

ご心配ご無用です。

 

ZEHはそんなに高い性能を要求していません。

少なくとも、当社の標準仕様の場合、太陽光パネルを付加するだけで済みます。

補助金も活用できます。

 

次世代のため、私たちの子供たちのために、ZEHを建てましょう。

住宅メーカーに頼むか、地元で工務店を探すか。答えはここにあります。

長期優良住宅は、枚方市、寝屋川市、高槻市、交野市、東大阪市、大東市、箕面市、池田市で建築可能です。寝屋川市、枚方市、高槻市、その近隣での注文建築、大規模リフォームなら、安心・安全、丁寧がモットー、香里園の地元工務店 ダイワ工務店にご相談ください。

奥田 昌義(オクダ マサヨシ)

この記事を書いた人: 奥田 昌義(オクダ マサヨシ)

お問い合わせ

TEL: 0120-089-856
E-mail: info@e-daiwa.net

アーカイブ